読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストーリー と

ありきたりの言葉かもしれないが、

やっぱり、

モノの背景にあるストーリーや

共感がもてる繋がりなどに反応してしまう。

それが感じられないモノやコト、ヒト、そしてブランド。

ブランドに興味がないといったら嘘になるから、中々難しい表現になるかもしれないが

そのストーリーが例えホンモノだとしても

共感が持てないブランドには、惹かれない。

その、背景のあるストーリーや共感のもてる繋がりが感じられたことに

吸い込まれていくのだ。


めっきり、そういったことが減ってきているように感じられた昨今ではあったが

今は久々に 次が繋がる気がしている。時代は変わっている。動いているぞ、水面下で。